腫れぼったい・二重にしたいなどの
目のお悩みを解決します。

眼瞼下垂:まぶたの重さを解消する手術

Eyes

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは…

眼瞼下垂の手術は、腱膜の部分(筋肉と瞼板をつないでいる部分)を短縮することで、目の開きを改善します。 この手術を行うには、ミリ単位での短縮が必要で、そのためには正確な解剖の知識、高度な技術が不可欠です。 まぶたが重く、目の開き自体が弱い方に適しています。 手術時間は90分程度です。5日~7日経過後に抜糸、抜糸後翌々日にアイメイク可能になります。

目を開ける時、眼瞼挙筋が瞼板を引っ張り、まぶたが上に開きます。

目を開ける眼蓋時、眼瞼挙筋が瞼板を引っ張り、まぶたが上に開きます

瞼板と眼瞼挙筋の間は、腱膜という構造になっており、加齢などで腱膜が伸びる(ゆるくなる)と、筋肉の力が瞼板に伝わりにくくなり、まぶたが開きにくくなります。

瞼板と眼瞼挙筋の間は、健膜腱膜という構造になっており、加齢などで健膜が伸びる(ゆるくなる)と、筋肉の力が瞼板に伝わりにくくなり、まぶたが開きにくくなります。

Symptom

症例写真

どれだけ小さな相談や悩み事であっても、
まずは患者様の話をよく聞かせていただき、
理解・納得のいく十分な説明をすることをお約束します。

Other body region

その他の部位一覧