大阪雅-miyabi-美容外科 刺青・タトゥー除去専門サイト

0120-299-939

10:00~19:00[年中無休]

  • モニター募集
  • 無料カウンセリング予約
  • HOME
  • ドクター紹介
  • クリニック案内
  • 費用
  • 施術内容(植皮)
  • 施術内容(切除)
  • 施術内容(レーザー)
  • 施術内容(削皮)
  • よくある質問
  • サイトマップ

施術内容

  • HOME>
  • レーザー

レーザー

レーザー治療を諦めていた方へ ダウンタイムが半分以下!治療期間が劇的に短縮!レーザー治療を諦めていた方へ ダウンタイムが半分以下!治療期間が劇的に短縮!

こんな方にオススメ

  • ・きれいに消したい
  • ・結婚をするので傷痕をなるべく残したくない

一度入れた刺青色素は、ごく一部は吸収されますが、一生取れることはありません。
皮膚ごとにグラインダーで削ったり、レーザーメスで焼き取ったり、外科的に皮膚を切除する方法がありますが、これらの方法では必ず傷跡が残ります。

レーザー治療の歴史レーザー治療の歴史

・過去のレーザー治療

傷跡を残さずに刺青色素のみを分解する方法として、1990年代後半から、非常に短い照射時間のレーザーを照射できるナノ秒パルスレーザーによる治療が登場して、安全なレーザー治療が可能となりました。

しかしながら、刺青色素のカラーは様々で、細かい色素に対しては効果に限界があり、従来のQスイッチレーザーで10回、20回と照射しても効果が頭打ちになってしまうケースも少なくありませんでした。

また無理に当ててしまうと、皮膚が白抜けしてしまったり(色素脱失)、傷(瘢痕化)を残してしまうリスクもあります。
したがって、さらにハイスペックのレーザーが必要とされていました。

1990年代後半 レーザー治療登場 現在 ピコレーザー登場
・ピコレーザーの登場!

そこで最新の刺青治療レーザーとして、さらに照射時間の短いピコ秒パルスレーザーが開発され、少ない回数での治療、より高い安全性が実現しました。

今までは反応しなかったカラフルな刺青に対応し、治療期間も約半分へ。
その上皮膚へのダメージも少なくなったことから、ダウンタイムやリスクも減少しました。

ピコレーザーの特徴ピコレーザーの特徴

  • ①ダウンタイムが半分以下となるため、治療期間が大幅に短縮
  • ②赤や黄、緑などの今まで反応しなかった色にも反応
  • ③ナノからピコになったことにより痛みも減少
  • ④深い層にまで届き、より細かく色素を粉砕できるようになったのできれいに消える

ダウンタイムと治療期間ダウンタイムと治療期間

レーザー治療は一度で消えることはなく、何度か照射して消していきます。
しかし、とにかく時間がかかります。

例としてあげるならば、最初のレーザー治療を行いダウンタイムが3ヶ月。
この間はレーザー治療を行うことはできません。
レーザーは光熱で皮膚にダメージを与えますので、やり過ぎてしまうといわゆる色素脱失(皮膚が白く抜けてしまうこと)が起こります。そのため3ヶ月程待ち、それを5、6回繰り返します。

3ヶ月 × 6回 = 18ヶ月

もちろん18ヶ月よりも長くなることもあります。
この長い治療年月による途中で断念してしまう方も多くおられます。

しかしピコレーザーの場合、今までダウンタイムが3ヶ月だったのが、1ヶ月程まで短縮。
これだけでも18ヶ月が半年まで短縮されます。

■ダウンタイムまでの期間
ピコレーザー 従来のレーザー 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月

傷痕はなるべく残したくない。でも結婚や就職で長く治療できない。
そのようにレーザーを諦めていた方が、治療可能となったのがピコレーザーです。

もちろん今までに治療期間が長すぎて、レーザー治療を途中で辞めてしまった方も途中から治療を再開可能です。

様々な色に反応様々な色に反応

従来のレーザーでは赤や黄、緑といった色に対しては、反応しづらく消えにくいといったのが事実としてありました。
そのため鮮やかなタトゥーはレーザーで消えず、治療を諦めた方も多くおられました。
しかしピコレーザでは様々な色に反応します。

  • Before
  • After

消したいタトゥーのサイズは大きくないですが、鮮やかであったがために仕方がなく切除されていた方がレーザー治療の対象となりました。
もちろん和彫りのような広範囲の患者様でも、レーザー治療が可能です。

治療中の痛みが減少治療中の痛みが減少

レーザーは痛いのでは、という患者様の声をよく聞きます。

治療の部位にもよりますが、従来レーザーで使用されていたナノが0.000 000 001秒というのに対し、
ピコレーザーはその100分の1の0.000 000 000 001秒ということもあり、より小さくなったことで治療中の痛みが減少しました。
レーザーの痛みが気になる方でも安心して治療いただけます。
また麻酔科専門医も在籍しておりますので、痛みへの不安は最小限で治療を行うことも可能です。

深い層にまで届くのできれいに消える深い層にまで届くのできれいに消える

ナノレーザーからピコレーザーになったことにより、深い層にまで届くようになりました。
一発の光熱の力を小さく凝縮したというイメージです。

それにより、「レーザーは消しきれない。しっかり消すなら切除や植皮しかない」という常識はピコレーザーにより覆されました。

ページトップ